トップ » カメオの留め方

カメオの留め方

弊社では、カメオルースに合わせて、一つ一つフレームを手作り致します。既製枠はありませんので、お手持ちのカメオにぴったりの枠が仕上がります。
カメオのフレームセッティング(留め方)には主に以下の2タイプがあります。

カメオの留め方



『裏入れ爪留め』と『表入れ接着留め』の比較表
『裏入れ爪留め』と『表入れ接着留め』の比較表




裏入れ爪留め



裏入れ爪留めとは、フレームの裏からカメオを入れて、裏にある爪でカメオを固定します。現在最も一般的な留め方です。4本爪を立てて留めます。デザインやご要望により爪の数は変更します。
こんなカメオにおススメ!
周りにデザインがない、シンプルなカメオにおススメです。額縁のようなフレームにより、カメオが引き立ち、一枚の絵画のようにお楽しみ頂けます。
裏入れ爪留めのいいところ!
・接着ではなく、爪で留めているだけなので、ルースが取り外しやすく、次の加工の際にカメオへの負担が少なく済みます。(修理・リフォームなどしやすい)
・爪留めなので、カメオがしっかりと固定されます。
・フレームがカメオの周りを囲みますので、カメオが欠けにくいなどのメリットがあります。
裏入れ爪留めの注意点!
表面に縁が出来るので、ルースの縁ぎりぎりまでデザインが彫ってあるカメオは加工出来ない場合があります。カメオ自体の厚みがあると、厚み(側面)全てを枠で覆い隠すことが出来ない場合があります。

裏入れ爪留め


表入れ接着留め



枠の正面からカメオを入れて、接着剤で固定する留め方。
こんなカメオにおススメ!
ルースの縁までデザインが入っているカメオに最適です。正面から見て、枠が見えないので、カメオのデザインを邪魔しません。
裏入れ爪留めのいいところ!
爪がないので、すっきりとしたスタイリッシュなデザインに仕上がります。また、正面から枠があまり見えないのでカメオ自体を存分にお楽しみいただけます。
裏入れ爪留めの注意点!
厚みのあるカメオなどは、厚み(側面)全てを枠で覆い隠すことが出来ない場合があります。

表入れ接着留め





お見積もりやデザインのご相談、ジュエリーのオーダーやリフォーム、マリッジリング(結婚指輪)&エンゲージリング(婚約指輪)のことなどなど、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。 お問い合わせはこちらをクリック
ご注文の流れ 発送・送料について お支払いについて

カメオの留め方

かる~い枠の秘密

バチカン(バチ環)について・・・

貴金属とは ゴールド プラチナ シルバー

急募!協力工場

yuji.jpg お気軽にお問合せ下さい
代表取締役:河野裕治
㈲河野貴金属製作所
〒409-3815
山梨県中央市成島1742-3
Tel: 055-273-4474
Fax: 055-273-4482
email: info@konojewelry.com
お問い合わせはこちらをクリック